So-net無料ブログ作成

不妊治療鍼灸のまとめ [不妊治療]

妊娠するまでの 4か月間 鍼灸院にかよいました!

個人差はあるかと思いますが、私は劇的に効果がでる体質だったので
こちらについても まとめたいと思います

実は 合計3か所で施術を受けました

1番目:浦和駅西口  中国人の元産婦人科医のベテラン女性の女性専用鍼灸院 (中医学)

2番目:上尾駅西口  (日本人)元臨床工学技士 30代の男性 美容鍼~不妊治療まで 
     幅広い知識と客層をもつイケメン先生(東洋医学) 女子多め

3番目:浦和駅東口 (日本人)元薬剤師 刺さない無痛鍼をうたう鍼灸院 (東洋医学)


①の鍼灸院の先生は 笑顔の素敵な美人ベテラン先生で 合計7回通院
 初診料5000円 施術6000円 → 結果として 胚盤胞3個 

あとで知った事ですが 中医学の鍼は 東洋医学の鍼より 深い位置に刺します

やはり たまに痛みを感じる事がありました・・・
下腹部に激痛を感じた事があり、ちょっと怖くなってしまい 虫歯になった時に 足が遠のいてしまいました。 
料金も 都内よりは安いのかもしれませんが 週2通うように言われた採卵前は 負担感が


②の鍼灸院の先生は 自分と同年代の男性で勉強熱心で 話しやすいタイプ 合計6回通院
 初診料2000円 施術4000円  →結果 移植周期排卵スムーズ、移植時内膜14mm 

まず すごくソフトなイケメン先生で 癒されました!
ここでは 自宅でのお灸の仕方も習い 家でも頑張りましたよ!

不妊治療の部位だけでなく 頭~肩~足先の全身に施術してくれるので わたしは肩こりまで軽減され しかも顔の肌までツルツルになり いいことだらけ

施術後の体の変化についてもじっくり耳をかたむけてくれ その人に より効果のでる施術を心掛けてくれます

また 勉強熱心で 遠いところで開催されている 不妊治療勉強会にもよく参加して 常にレベルアップをはかっているようで 信頼度が高まりました(※ 以前の移植時のブログに詳細を記載しています)

さらに 休日には鍼灸師という身分を伏せて 他の鍼灸院でも 自ら施術をうけて勉強しているそう
 
お財布にも優しいところが さらに素晴らしい!!
今後 安定期にはいったら もちろん また通うつもりです

疳の虫に ベビー鍼灸が効くとか、男性不妊にも鍼灸が有効である事 等々 

色々なお話をして 私自身も知識が広がりました
鍼灸 奥が深すぎ[ひらめき]

③の鍼灸院は お正月の移植だったので ②の鍼灸院がお休みで スポット的に1回だけ 
料金  8000円 (休日割増含む 初診料など内訳不明)
  
無痛(刺さない)鍼って効き目があるの?と 不安だったのですが 大事な卵さんをおなかに抱えて
はじめての鍼灸院で激痛は嫌だなって思ったのが 予約したポイント

この先生は元薬剤師で、割りと知識をひけらかしたい?タイプで 問診票に流産1回と書いただけで… 

あなたは不育症かもしれないから 検査をした方がいい
と言い出した挙げ句

私の今までの鍼灸院の施術の効果についても 否定的に話してくる始末…

しかも 手がすごく冷たくて 大事な卵さんのいるお腹を 冷たい手でペタペタさわられ 全身に鳥肌が!
(ほかの先生は 他人のデリケートな場所に触るので 手の温度には相当気をつかって くださっていたので それだけで もう帰りたくなりました) 
 
さらに先生自身 風邪をひいていて 施術中に顔の近くでゴホゴホと咳をされ 来たことを本気で後悔しました[がく~(落胆した顔)]

施術はわずか 10分程度で終了
 
最後の着替え時に 床に鍼が落ちていたのを見て ますます不安になりました…
(通常 針を打った数と抜いた数は チェックするはずですし しかもここは刺さない無痛針なのに なぜ針が落ちている?)

施術後 感想をきかれ 「今のところ特に変化はないです・・・」と正直に感想をのべたら 

あきらかに むっとした顔をされ 目もあわさず冷たい対応をされました(笑)

もちろん私は 終始笑顔かつ 低姿勢でふるまっていたのですけど・・・。


というわけで おなじ鍼灸院と言っても 先生の個性がかなりあります!

信頼できて フィーリングのあう よい先生がみつかるまで 色々探すか 知り合いに紹介してもらうのがいいと思います

また 体を触られるので 先生の印象も結構大事だと思います ストレスになるやら やめましょう

あと 何回も通う事になるので 続けやすい無理のない料金である事も大事なポイント!


ちなみに 痛いのが苦手な人が 最初にいくのは やはり東洋医学の鍼灸院が おすすめです

夢クリニック 卒業検診 [不妊治療]

ついに 先日 卒業検診までこぎつけました
8時5分に 受付到着

この日は尿検査のみで 採血はなし! うれしいなあ


受付から1時間後くらいに内診待合へ呼び出しがかかります。

あいかわらずドキドキしながら 内診台にスタンバイします。
ああ、どうかこれが最後の内診になりますように!!
卒業検診は 院長のはずです。

画面に 先週より大きくなった赤ちゃんの姿が映ります

なんと!!

のんきに指をしゃぶってる[目]

と思った瞬間に 手を動かし また再度 指をしゃぶりはじめた!!

動いている様子は 今まで見たことがなかったので 
感動と同時に涙があふれてきました

最後に エコーで卵巣のチェックと

なんと ペンライトのようなピカっと光るものを入れて 子宮の入り口チェック?がありました[パンチ]

これには、内診百戦錬磨の私も初の事態に びっくりです
熱も中に伝わってくるし。。。。

思わず体に力が入ってしまい 看護師さんに 「力ぬいてくださーい」と言われる始末

ちょっと びっくりするので 何かしらのアナウンスを入れたほうがいいのでは?
一体何をされるのかと 心配になりました

そしてここからは 噂どうり 長い待ち時間
11時すぎにようやく①番で呼ばれ

院長「はい、MINKさん サイズ33mm、心拍182bpm 問題なし 今日で紹介になりますな」
   「あなた 何かあったっけ?」

MINK 「子宮筋腫があるといわれてます」
院長「えー (画面で初診時からのエコーを確認する) ああ これね さほど問題ないレベルですな」

印刷した紙を 後方に取りに行く院長・・・・
紙には 移植した胚盤胞の画像が見えた他は 何が書かれていたのかよくみえませんでした。
何やら 下の欄に手書きで院長が記入して 以上[るんるん]

※お会計の時に 紹介状がいただけます

最後なので院長に「お世話になりました」と挨拶して退出しましたが、もう次の患者さんを
呼ぶ態勢にはいっており・・・ 最後まであいかわらず あっさりな院長でした(笑)

会計をすませると ああー ようやく卒業できたんだなと 実感
先輩ブログにある 凍結卵についての説明等は 現在行っていないようです


9月に 初診、初採卵、撃沈。

10月に 2回目採卵、はじめて胚盤胞まで到達

11月は 虫歯でお休み・・・。

12月に 移植周期にはいる

1月に移植、着床確認、心拍確認。

2月末 卒業!!

足かけ半年で 無事に卒業を迎える事ができました。

無事に出産できたら、残りの卵さんのお迎えにも来るつもりです。


5月にネットで「HCG 副作用」と検索してヒットしたのが 夢クリ卒業生のブログでした。
このブログを見なかったら 夢クリの存在も知らなかったと思います。

当初ブログをかくつもりはなかったのですが、私自身の備忘録を兼ねているのと
私の体験が だれかの参考になればいいなという たすきリレーのような気持ちでブログを始めました

このブログを見てくださった方に 一日でも早く 赤ちゃんが来てくれる事を切に願っています









 



 









夢クリニック 卒業前に ②周期目の採卵結果まとめ [不妊治療]

かなり時間が経過していますが 

②周期目の採卵状況及び 培養結果をまとめます

PCO もしくは 軽度PCO 高AMHの方の参考になれば幸いです


☆2014年10月下旬 2回目の採卵

MⅡ 4個
GV 17個

右 12リンス (MⅡ×3含む 刺した数が少な目で 楽に感じました)
 
左 27リンス (MⅡ×1 小卵胞が多く採卵途中で針が曲がった為 針取り替え・・・)

クロミッドのおかげで前回より 卵胞が少なかったのもあり 
過呼吸にはならずスムーズに終わりました

そのせいなのか

終わった後の点滴中 「これで最後の採卵だなあ これで私も立派なママだ!」という
イメージが急に心の中に湧いてきて 
どんだけプラス思考なんだ と 

自分につっこみを入れつつ 痛みが引くのを待っていました。

採卵自体はそんなに痛くないけど やはり採卵後の約30分は生理痛のような
重い鈍痛が続きます

でも 所詮生理痛レベルなので耐えられる範囲です[手(グー)]

しかし、点滴を抜きに来た看護師さんが なにかをしくじったらしく 「イッター!!!!」
と思わず言っちゃうほどの 人生最大級の猛激痛を味わいました。

このように普段の採血などのほうが よっぽど痛いので
夢クリの無麻酔採卵は誰でも 耐えられるものだと私は思っています。


そして培養結果(すべて顕微授精)

MⅡ 4個 → 3個受精 → 3個胚盤胞 (5日目2個、6日目1個)

前回全滅しているので 
成熟卵ってこれほど力が違うのねと 圧倒され[ダッシュ(走り出すさま)]


GV 17個 → 13個受精 → 9個分割開始 → 4個分割順調 →1個桑実胚→ 胚盤胞にならず

 
今回 移植した受精卵は 「100-120-1-19-3」でした

薬の力はもちろん、 鍼灸の力もかなりあったと思っています。
鍼灸というものを教えてくれた 夢クリ先輩ブログに本当に感謝しています[ハートたち(複数ハート)]

タグ:無麻酔採卵

産院の予約 [妊娠初期]

追試を言い渡され ちょっと不安でもあるけど

うかうかしていると 人気のある産院だと予約取れないかもなあと ふと思いました。


自宅からほど近い 旦那さんが生まれた産院は無痛分娩もあり、食事もおいしいと評判で
遠くから通ってくるほど人気の産院なので HPを早速見てみると・・・

BT日から勝手に算出した 私の出産予定日の週の予約はすでに始まっており
残りわずかという文字が!!

あわてて電話して聞いてみると その時期はまだ大丈夫そうだけど 埋まるときは本当に
すぐ埋まっちゃうので 近いうちに診察受けた方がいいとの事

夢クリでは卒業まで 他院の診察は禁止されているけど・・・・
翌日の予約をとって 診察をうけてきました。

7w3dに産院 初受診

CRL 17.66mm
週数相当で順調です といわれ
近いうちに 母子手帳も取りに行くように 指示されました!!

はー よかった 夢クリでは追試だけど 他のクリニックでは普通と判断されてる!!

体外受精なので 予定日も私の申告通りでいいという話になり
無事に 分娩予約をとって帰宅。

旦那に報告すると
まさか かってにそんな事してるとは思わなかったけど 赤ちゃんが大きくなってるのも
判ったし、予約もとれてよかったねと


ちなみに 後日助産師さんから説明を受けたときに 無痛分娩についてよく聞いたら

①BMIの範囲が決まっていて 太りすぎたら通常分娩
②基本平日の計画分娩だから それ以前の日だったり 麻酔医がいない時に破水しちゃうと通常分娩
③分娩日決定の時に 胎児推定体重が2500g以上ないと通常分娩

最終的に無痛分娩できるのは 当初希望者の7割程度との事でした

まだ迷っているけど 不妊治療で何度も痛い検査などに耐えてきたことや
高齢出産だし、産後の回復も早いという無痛分娩がいいなあと今のところ思っています

次回診察は8w中にとの事で 
8w0dは 夢クリ 追試
8w4dは 産院2回目検診、血液検査
9w0dは 夢クリ 卒業検診

と忙しくなってしまいました 

つわりがあまりないから 助かっているけど

つわりがひどくて 仕事も続けていたら なかなかきついスケジュールかもしれない


夢クリニック BT37 [不妊治療]

やっと 落ち着いた気持ちで通院できました。

日曜日なので 電車も混雑していないし、旦那と一緒に久々の夢クリです。
旦那は もちろん3階で待つように指示  いつも混んでますからね・・

夢クリ 基準 :胎児サイズ14mm~16mm

本日の結果は
胎児サイズ14.1mm
心拍162bpm

うーん ギリギリ。

M内先生から 
「本当なら次はD51の卒業検診なんだけど ちょっと小さいのでまた来週来て下さい」と
追試を言い渡されてしまいました。

はあー やっぱり ちょっと小さ目みたいです

あと、子宮筋腫あるから 妊娠期間ずっと 安静気味にとも 言われました。



夢クリニック BT27 [不妊治療]

とてつもなく 長く感じた10日間でした。

嫌な想像が頭に浮かんでは 追い払い
いいことをイメージしようと努力したり  気分のアップダウンが激しかったです。

つわりについても 空腹になると気持ち悪くなったことも あったけど
家にいる毎日なので おっさんの匂いにも遭遇せず 
グレープフルーツジュースを飲む以外は いつもどうりの生活。

仕事もしていないので お腹のはりもなく・・・・

本当に お腹の赤ちゃんは元気なんだろうか?と 不安で一杯でした。

電車は前回の失敗から、始発駅で並んで各駅停車で新橋まで向かう事にしました。
女性専用車両なので 東京駅まで おっさんはいません。

女性専用車両を考えて、それを実現させるために奔走してくれた人に 本当に感謝です。

で、8時前に新橋駅に到着したのですが
いつもと違う車両なので 駅の中で出口がわからず まごつき歩幅が 小さくなるわたし・・・。

そこへ つかつかと歩いてきたOLが 私とぶつかりそうになり 「ちっ」と舌うちをして
去っていきました。

そういや今日の朝の占い ビリだったっけな。。。


ふと 細木数子の占いを見てみようと思い 携帯のアプリをみると・・・
「今日 大きな事が起こっても きちんと正面から受け止め 過ぎ去った事は振り返っても仕方ないので
前をみて進みなさい」

なんか・・・・・・・ 嫌な予感が 満載なんですけど?

コワすぎて 烏森神社にお参りしてから 夢クリへ。
受付で番号をみたら

「44」 


うーん 微妙すぎる。


採血後、すぐに内診
緊張の瞬間に

画面にうつったのは 大きくなった胎嚢と エンジェルリングと胎芽でした。
ほっとして 涙がにじんできました。

心拍 122bpm
サイズ: 6.0mm

旦那に 急いで知らせると
「ほら 大丈夫だったでしょ!!」 
ずっと親が信じないでどうする と 励まし続けてくれた旦那に感謝です。


タグ:心拍確認

夢クリニック BT17 [不妊治療]

今回からは8時半までに受付で 久々の内診にて胎嚢確認となります。


この2日前にスーパーで買い物中 人生初のつわりのような症状がありました。
なんと 「おっさんの匂い」に 敏感に…

私 匂いづわり派なんだ~ 昔から鼻がいいので納得

おっさんの匂いは マスク内に容赦なく侵入してきます

平日の朝8時ちょいの新橋なんて おっさんだらけ

ただでさえ ラッシュでお腹がつぶされそうなのに 多種のおっさんの匂い攻撃!!
しかも マスクを忘れるという失態

ぐったりしながら 青い顔で ようやく新橋に到着


採血後はファストパス状態で 内診まで あっという間に呼ばれ
あっという間すぎて トイレにすらいけませんでした。。。

やばい 怒られる?とおもったけど
看護師さんが先生に確認したら 「まあ いいや」といわれました ん? 誰だ?

久々の内診に 心臓がクチから飛び出しそうに 早鐘を打ちます。

モニターに ちいさな丸がうつり、そのなかに小さな点のようなものが見えたので
ここではじめて 子宮内妊娠の確認ができたわけです。

診察室は はじめての2番によばれました。
紙を渡され しばし無言・・・・

「すこし小さ目です」  以上 秒殺



えええええええええー

胎嚢の場所とか 胎嚢のサイズとか 一言も説明ないんですかーーーーーーーー?

小さ目です って どのくらい小さいんですか??????????
少しって 何ミリですか?大丈夫なレベルですか?
疑問が次から次へと湧いてきましたが 後のまつり

喜びもつかの間  
この日から 不安な日々が始まりました

以前妊娠した時も 小さいといわれつづけ 結局稽留流産した経験のある私には
軽く 聞き流せる言葉ではなかったです…

ただし 詳しく聞いたところて 何も自分にできる事はない というのも事実

卵の生命力を信じ プラス思考で 体を冷やさないようにして ゆったりと過ごす ぐらいしかやる事はないので

それを妨げる情報を 患者にむやみに与えるのもよくないという判断だったのかも しれません…

しかし 胎嚢の確認前に 会社に退職する固い意志がある事を伝えていたので

ただ今minkは 絶賛有休消化中

時間だけはたっぷりあり やはり この日から検索魔と化しました 

結果は いい情報1割 不安になる情報 9割 

検索魔になるのは やめたほうがいいかもしれません



ちなみに なぜあっさり 退職したのかというと

①おっさんの匂いが無理そう (うちの会社はそもそも金融機関の退職したおっさんの受け皿)
なので社員の7割がおっさんなのです

②毎日外出する仕事で この時期の早朝の外出は ひたすら 冷えとの戦いのみ
妊娠が判明してから 毎日自腹でタクシーにのっていたら 日給のほぼ半分がとんでしまっていた

③会社にいると ストレス?からか お腹がパンパン
子宮筋腫があるせいか すでにおなかが目立つほどに パンパンに張っていて不安になりました

座っているのすら 3Wですでに苦しいって この先どうなるのか?

という理由からでした

タグ:胎のう確認

夢クリニック BT12 [不妊治療]

今回は 移植日以来 久々の院長でした!

E2:289
P4:25.9
HCG:720.3

夢クリ基準:前回の数値より 8から10倍の伸び

10倍には届かなかったけど

「数値順調にのびとりますな」 というお言葉を 院長よりいただきました!!

デュファストンは飲みきっているので P4がちょっと下がってる印象があり
勇気をだして 院長に初質問してみたところ・・・

「P4が上がり続ける人は いませんな」 以上  


BT12 だと HCG1000 近い人も結構いるようなので ちょっと不安になりましたが ホルモン値には個人差があるだろうし 院長がいいっていうんだから 大丈夫かな…

帰りは 念願だった かおりひめへ!!

2時近かったので ダメもとで 鯛めしランチはまだありますか?ときいたら
「最後の1個あります」と言われ やったー  なんか 南風吹いてきた?
12年ぶりの鯛めしランチを食べました。

以前新橋で働いていた時に、食にうるさい先輩が「限定の鯛めしランチがある」と
連れてきてくれたのが かおりひめでした。

この時は12時ですでに 売り切れといわれ
うどんを食べて すごすご退散。。

リベンジに その2か月後に再来店した時に初めて「鯛めしランチ」を食べたのが12年前

まさか 自分が不妊治療で新橋にもどってきて 妊娠して二度目の「鯛めしランチ」を食べる日がくるとは・・・
と なんだか 感慨にふけってしまったのでした。

ちなみに1階のアンテナショップに売っている 「レモンいか天」「すだちいか天」は すっぱさが際だって
ものすごくおいしく 夢クリへ行くたびに立ち寄っては リピ購入しています

妊婦の好きな味で とまらなくなるのです


夢クリニック BT7 [不妊治療]

前回の診察で 着床反応は確認していますが

今回の数値の伸びが 今後の妊娠継続の可能性を左右してくるので
引き続き 緊張しながら 夢クリへ向かいます

夢クリ基準 HCG40以上で 80%が妊娠継続!!

採血後 呼ばれるまでが 1時間以上あったと思います
心臓に悪い この時間・・・。

E2:248
LH:0.4 
P4:32.3 ← 上昇!!
FSH:1.8
HCG:82.3

「順調に数値伸びてますね」 以上
 

ほっとして 素直に喜びが湧いてきて 旦那に即報告したあと、
力が抜けて また入るという不思議な感覚になりました。

安心して お腹がすいたので となりの「やまや」 で 念願の明太子食べ放題ランチを ほおばり…

胃下垂につき 見事にパンパンなお腹をさすりながら

烏森神社に今後の無事をお参りして

帰宅の途につきました


夢クリニック BT4 [不妊治療]

運命の日がついに やってきました
合格発表に近いこの ドキドキ感

朝イチで行って 結果を1秒でも早く知りたい自分と
卵さんを信じて きっと着床しているから 一日有休だし のんびり構えて ゆったり新橋にむかうべき?という自分

結局 洗濯、掃除をしてから 11時ごろに夢クリへ到着するように家をでました。

採血したあと 呼ばれるまでが とてつもなく長く感じました。



だんだん 不安になってきて もしや 悪い結果だから 遅く呼ばれるのでは?という考えが湧いてきて
 しまいには手が冷たくなってきました・・・。

そして ついに M内先生の診察室に呼ばれると

いつもどうり ニコニコしたM内先生が
紙を私に向けて

「数値でているので着床してます P4も上がってますね 次回3日後になりますが 薬は飲みきってください」 とニッコリ

わたしは、「あ ありがとうございます!!」といって 部屋を後にしました

うわあ
本当にまだまだ 先が長いのも わかっているけど 
まずは 小さいけど 前進できた!

以前から 着床したら送ると予告していた お気に入りのLINEのスタンプを旦那さんへ送り
HCG7.1  と伝えました

その他のホルモン値
E2:278
LH:.3.7
P4:23.5
FSH:3.7

その足で すぐ烏森神社に御礼にいき

さらに 結婚式をあげた神田明神にもお参りをして 新しいおふだを頂き 帰途につきました


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。