So-net無料ブログ作成
検索選択
各種手続 ブログトップ

忘却の年金 [各種手続]

5月の末に手続きを開始していた 年金ですが

ようやく 手続き完了のお知らせが届きました

私も のんびりタイプだけど

まさか 三ヶ月もかかるなんて…

しかも! 入れ違い?で その後 二回も督促状がきたのです

ちょっと不安になったので

電話したら 手続き中ですね 失礼しましたと言われたのに

その後にも 二回目の督促状が届いたりして

え? と 再度電話をしましたが

その時は 例の個人情報漏れ騒ぎのせいなのか 電話がこみあってるとアナウンスが流れ 結局つながらなかったので 放置してました

忘れていた頃に ようやく 

七ヶ月前に遡って加入したというお知らせが来ました

おいおい このスピード感で 大丈夫?

もう臨月だよ~


年金の手続き [各種手続]

以前に 扶養に入る手続きをした 記事を書きました

しかし 年金については 何もしてないよな…と

気には なっていました が!

そのうち 連絡がくるかしら?と 

毎日暇なくせに

完全な 受け身で待ってみる事にしました


それが ようやく 到着!

退職してから はや3ヶ月半

サラリーマンの性として 書類の作成日を見てみると

4月23日付で 作成

届いたのが 5月13日

連休をはさんでいるとはいえ 

投函までに 随分な時間がかかっているご様子… σ(^_^;)?


この年金事務所から届いた「種別変更届出書」を 年金手帳を添え

第3号被保険者は 第2号被保険者の勤務先に提出

国保の場合は 住んでいる自治体の国民年金担当窓口に提出

する必要があるようです


今回ばかりは 自分から動いて 無駄な手続きをしなくてよかった!!

■後日補足
年金手帳は不要でした 

妊娠退職時の失業保険等 [各種手続]

私の場合 フルタイムの仕事を妊娠6wで退職しました

新卒時から フルタイム勤務を続けているので雇用保険は10数年加入していて 失業給付金受給資格はもちろんあります

産後働くか まだわからないけど やはり選択肢は多い方がいいはず

今回はきちんと手続きはしておこうと思いました

まずは ともかく離職票から!

妊娠初期すぎて先行きがわからなかったので 人事部と話して 今回は自己都合退職で離職票を作成していただく事にしました 

と 同時に社会保険の手続きも開始依頼

退職日からすぐに まずは会社の社会保険から脱退したという証明書が届きました

それを持って市役所に行き 国保加入の手続きをして すぐに国保の保険証を当日中に入手

何かと通院が予想されるので保険証がないのは 避けたかったのでひと安心

後日 自宅に国保料の請求書が届き 2ヶ月分をまずは支払いました

妊娠退職等で 失業保険の受給延長手続きをするには 離職日の翌日から30日経過後から 一ヶ月以内にハローワークで手続きをする必要があります

この手続きをしないと 私の場合旦那さんの扶養に入る手続きが開始出来ませんでした

なので退職から 約一ヶ月後に母子手帳を持参して管轄のハローワークに行き 受給延長の手続きを完了し 書類をもらいました

ちなみに 離職票上は自己都合退職でも 母子手帳を持っていれば 手続上の問題はありませんよ!

これでやっと 旦那さんの扶養に入る手続き開始です

そこから約三週間で保険証が届きました

この時点ですでに退職から2ヶ月が経過しています…

新しい保険証を持って 再度市役所へ行き 国保脱退の手続きをとります

しかし 私の思惑とは違い 退職日の翌日まで遡って旦那さんの扶養に入った事になり 

宙に浮いた 国保料が返還される事になりました!

イエーイ!!
なんか 自分のお金だけど 得した気分☆


しかし ここで問題になるのは この2ヶ月間に病院で何回か診察を受けている事…

そこで 市役所の職員さんが 保険を使った病院に連絡して下さり 医療費の請求先を国保から旦那さんの社会保険に変更してもらえる事が確認できました

ここが 無理だと 自分で何かと色々やらないといけない事態になるらしく 助かりました

ちなみに夢クリニックでの診察は 完全自費なので関係ありませんでした

雇用保険を貰わないなら すんなり手続きは済んだのでしょうが   

やはり 社会保険の手続きやらは わかりにくく 面倒くさいです

扶養に入るのは 学生以来なのでなんだか 不思議な気分になりましたが…

旦那は 何やら 満足げで嬉しそう(笑)


各種手続 ブログトップ